ニュース ホーム > ニュース > IBM 2011年度の「優秀なシステムインテグレーター賞」、「優秀なソフトウェアパートナー賞」を獲得した
 
IBM 2011年度の「優秀なシステムインテグレーター賞」、「優秀なソフトウェアパートナー賞」を獲得した
 
 2012年2月16日、IBM(中国)が上海新錦江飯店で「竜騰盛世展壮図·云聚知恵新紀元」 をテーマにするIBM(中国)2012年度のパートナー年頭大会(大華東区)を開催した。宝信軟件、神州数碼などの有名な企業は会議に参加した。
  大会では、IBM(中国)2011年度大華東区の優秀なパートナーに「優秀なソフトウェアパートナー賞」など合計で8ヶ賞を授与した。宝信軟件は「優秀なシステムインテグレーター賞」、「優秀なソフトウェアパートナー賞」という2項の栄誉を一身に集めた。取り上げたのは、全国でIBM(中国)2011年度の「優秀なシステムインテグレーター賞」をもらったのは10社だけ、宝信軟件は大華東区で唯一のこの光栄を獲得する会社である。
  会議では、会社の代表はIBM中国区、大華東区及びほかの出席者とシステムインテグレーションにおいて、経験を分かち合い、IBM中国区の2012年ルート策略を聴取した。新しい1年には、IBMはソリューション販売の強化を通して、雲の計算、業務の分析と最適化、知恵都市、ストレージ製品などの分野における商機を動かし、商業信用の準則を堅守し、パートナーと誠実に協力する。