ニュース ホーム > ニュース > 哈西中枢立体交通総合情報システム工程の落札
 
哈西中枢立体交通総合情報システム工程の落札
  先日、宝信軟件はみごとにハルビン西駅の中枢立体交通総合情報システム工程を落札した。宝信軟件は、国内唯一の当システムインテグレーション能力を備える会社だ。
  ハルビン西駅は、我が国が高冷地で初めて建造する超大型の旅客運送交通中枢で、鉄道旅客運送の専用線、都市軌道交通、公共交通などの施設を一体にした。
  宝信軟件は道、橋、トンネルの総合情報システムにおける長年のサービス実験を総合し、総合交通中枢の実際によって、自主的に立体交通総合情報システムを研究開発した。この前、当システムはすでに虹橋中枢工事でみごとに応用された。哈西の工事には、宝信軟件は運営管理、総合情報システムなどの11項内容を含んだ総合管理情報システム工学の建設を請け負う。
  聞くところによれば、現在多くの都市は総合立体交通中枢の工事について宝信軟件と商談を行っている。