ニュース ホーム > ニュース > 宝信軟件がSINAのマイクロブログを正式に運営
 
宝信軟件がSINAのマイクロブログを正式に運営
     8月28日、宝信は「上海宝信软件股份有限公司」という名称でSINAのマイクロブログを正式にオープンした。
     マイクロブログとは、ユーザ関係に基づいて情報をシェア、伝播、取得するプラットフォームである。ユーザはWEB、WAP及び各種なクライアント配信を通して、自分のコミュニティを作ることができる。140字まで情報をアップデートすると同時に、すぐにシェアできる。インターネットのユーザ数が急速に増えることにしたがって、企業はネットで伝播することを重視することになった。特に国際金融危機の影響で、ほとんどの企業は広告予算を下げ、ネットで営業に投入する予算の比率を上げる。今、マイクロブログは独特なインタラクティブという優勢で、潜在能力を持つネットワークスプレッドツールになった。
     宝信はSINAのマイクロブグで会社紹介、会社ニュース、会社文化、会社の業績、会社の広告、市場活動、国際化経営、体験センター、協会経営などのインフォメーションを定期に発表して、社会に宝信のことをいろいろと展示する。現代社会の人々は生活でも仕事でもリズムが速くになって、情報が爆発に増える。宝信はマイクロブログで濃縮した情報を提供することで、人々が情報の取得とコミュニケーションに対して迅速化というニーズに満足する。
     SINAマイクロブログというプラットフォームを利用して、もっと多い人々に「宝信」というブランドを了解させられることになると信じている。そして、会社の立体的で鮮明な企業ブランドイメージを打ち立てるように、ユーザに効率的なインタラクティブをして情報をスプレッドできる。宝信はお客様を中心としてのサービス精神を持ち、中国の两化融合の道によく歩いている。