ニュース ホーム > ニュース > 宝鉄株式特鉄事業部条鉄厂ワイヤL2改造プロジェクト完成
 
宝鉄株式特鉄事業部条鉄厂ワイヤL2改造プロジェクト完成
     先日、宝信軟件が引き受けた宝鉄株式特鉄事業部条鉄厂ワイヤL2改造プロジェクトの課題完成報告会がうまく開催された。
     宝鉄株式特鉄事业部条鉄厂ワイヤL2改造システムは宝信軟件が特鉄ワイヤ分野で第一のL2コントロールシステムである。前の外部システムはデザイン欠陥があったので、、特鉄ワイヤシステムはうまく使用できることにならなかった。2009年、特鉄は宝信に条鉄高线L2システムのアップグレード方案を設計することを任せた。
     宝信軟件はこのプロジェクトの担当として、プロジェクトがうまく実施するために、すべてのプロセスを追跡してユーザの需要を深く了解した。ユーザと充分に相談して、前のシステムの機能を深く理解することを通して、技術の難点を解決してから設備の改造を期限どおりに完成した。2011年3月にプロジェクトのテストを完成した。4月に新しいシステムを正式に使用し始めた。
     会議には、プロジェクトの実施過程が発表された。特鉄条鉄厂のユーザは新しいL2システムを評判した。ユーザはこのプロジェクトを承認すると同時に、機会があれば、もっと多く協力して、互いに双方の業務が一緒にあがるように、と発言した。
     宝信軟件が表現された勤勉精神や、専門素質や、協力意識などは、すべてのユーザから一致したいい評価を受けた。今回、宝鉄株式特鉄事业部条鉄厂ワイヤL2改造プロジェクトの完成から見ると、宝信軟件が専門的な技術能力とサービス精神を持っていることは明らかである。