ニュース ホーム > ニュース > 宝信軟件が2011年中国軟件業務収入トップ100企業26位に
 
宝信軟件が2011年中国軟件業務収入トップ100企業26位に
 「2011年中国軟件業務収入トップ100企業座談会」が楊州で開かれた。上海宝信総経理張朔共が招きに応じて会議に参加した。
  会議上、工信部が2011年中国軟件業務収入トップ100企業を発表した。トップ100企業が合わせて軟件業務収入3135.47億元を実現、軟件業務収入100億元超えた企業が4家、10億元を超えた企業が52家、前回より10家増えたことがわかった。上海宝信が軟件業務収入21.6億元で26位。これは宝信軟件が中国軟件業務収入トップ100企業にランキング入りの10年目になる。
  宝信軟件が近年業界の成長とともに、安定と快速な成長勢いを保って、中国「両化融合」に専念する企業の代表になっている。宝信軟件がこれからも依然として、「十二五計画」の「両化融合」精神を堅持し、中国工業軟件を振興する使命を担い、中国新型工業化に力を尽す。