ニュース ホーム > ニュース > 宝信軟件が2011年第十五回中国国際軟件博覧会に参加
 
宝信軟件が2011年第十五回中国国際軟件博覧会に参加
宝信軟件が2011年第十五回中国国際軟件博覧会に参加
  5月12日、工業情報化部、国家発展改革委員会、科学技術部、国家外国専門局と北京市人民政府により共同主催、中国軟件業界協会、中国電子情報産業発展研究院などの機関により引き受け、2011年第十五回中国国際軟件博覧会が北京で開かれた。今回の博覧会のテーマーは「チャンスを把握、創造し発展し、より広くより強くサービスを提供する」である。工業情報部部長長苗圩が出席し、開幕を宣した。
  宝信軟件は上海軟件業界協会共同組と一緒に今回の博覧会に参加し、会社イメージと評判製品を展示し、参加者から注目を浴びた。
  宝信軟件専門技術ディレクター呉毅平が会社を代表し工業軟件フォラムに参加、宝信MESエネルギー管理システムの核心技術が全国各大鋼鉄工場、化学工業、重型機械企業での成功した応用案例を紹介し、参加者から注目を集めた。